中古艇市場トップページへ

[Position Navi]
リップルタウン中古艇市場カテゴリー一覧船舶一覧>船舶詳細


【ディーゼルドライブ船】ミヤマ製 MW-26S
75万円 (税込)



最終更新日:2018/05/16
掲載番号:12458
Google Bookmarks
基本情報
初度登録年:1992(H4)年
サイズ:26フィート(約 7.9 m)サイズについて
保管地:岡山県
定員:6名
エンジン
メーカー:ヤンマーディーゼル  型式:4JH3-HTZAY(73PS×1基)
駆動方式:ドライブ船
燃料種類:軽油
船舶装備
これは、ミヤマ造船所製を点検整備・レストアした製品です。

エンジンは、元々この船に付いていた ヤンマー製のデーゼルドライブ船内外機4JH3―HTZAY 73馬力を整備点検し、エンジンオイルやギヤオイル、定期交換部品を交換した製品です。
(エンジンの作動時間は3年ほど前メーターが故障したので他のものに変更したとのことですので、不明です)

現在テストランも完了し、経年変化に相応する劣化は否みませんが、現在不具合はありません。
(テストラン時、モバイル ホンのGPS読みで最速40km/h位でした)

低燃費でそこそこ走る経済的なこの春夏の釣りシーズンにぴったりの優れものです。


船舶検査(JCI登録)は、平成28年10月頃に廃船届され、漁船登録のみとなっていましたが、これも抹消して新たにJCIの新規登録をしております。

現在、当方が船体検査を受ける準備中で、検査受けと名義変更後に引渡しとなります。
(船体検査・名義変更の登録料金は当方で負担します。)

当方で名義変更をさせて頂きますので、必要書証の送付をお願いいたします。

次回、船舶検査(JCI登録)は、平成33年11月頃に第一種中間検査予定です。

現在検査切れで、当方にて検査手続き中です。


この製品の分かる範囲の経歴:
 前オーナー様が坪網(小型の定置網)漁を夫婦で営んでいたため新艇を購入し営業していたらしいのですが、2人共85歳を超える高齢となったため、また体も弱って来たのでここ数年たまにエンジンをかけるくらいで漁を休んでいましたが、家族の心配を考慮し止む無く漁を廃業して船体を売り出したものです。

当方が、これを買い取りエンジンとドライブを点検整備後、船体を清掃・レストアし、船底塗装を施し仕上げたものです。
(一昨年ころ10数万円かけドライブやエンジン・配線等を点検整備したらしいです)


この艇の構造と特徴:
この船はセンターコンソールのある釣りや作業船・漁船として使用する目的で開発されたもので同クラスの船に比べ、少し高馬力のデーゼルエンジン(発売当時)が搭載されており、低燃費のうえそこそこ走る経済的なドライブ船です。          

船体の仕様は以下のとおりです。(廃船前の検査関係書より)
製造者名  : ミヤマ造船 

製造者型式 : MW―26S

長さ(LR): 長さ6.43m  

幅(BR):1.99m  

深さ(DR):0.71m

初年度登録 : 平成4年9月1日  

新造 進水年月 : 平成4年7月29日
 
最大搭載人員 : 旅客 5人  船員 1人   計 6人
 
航行区域  : 平水区域


エンジンの型式・形態は以下のとおりです。
製造者名  : ヤンマーディーゼル 

製造者型式 : 4JH3―HTZAY 

連続最大出力 : 73.0PS / 3,500RPM


付属装備・改装品は以下のとおりです。
センターキャビン : 風防付運転コックピットで下側にエンジンルームがあります。

夜間航行灯 : 夜間に航海するために、必要不可欠の装備です。

イケス 2カ所 : 釣れた魚をその場で調理したり、生かしたまま持ち帰る施設です。
 
物入れ 3カ所  : ライフジャケット等々装備品の格納庫です。 


整備点検・レストア内容は以下のとおりです。
船体は、全体的に派生した長年の錆あかや汚れを薬品等で綺麗に落し、さらに水洗いして、その後高圧洗浄機をあてて小傷箇所はペインティング仕上げております。

係留柱は3本共新調してあります。

メインスイッチはさびて導通が少し悪かったので、新品に交換してあります。

シーウオーターポンプは十分な勢いがあり、一昨年ころの点検修理でゴムインペラ交換したものと理解し(その後あまり乗っていないとのこと)、今回は交換しておりません。

デッキ内部は紫外線により劣化し変色した部位とそうでない部位があったため全体をペイント仕上げしてあります。

船底は、付着物を落し高圧洗浄機をあて船底塗料を塗布して仕上げてあります。

エンジンは始動後、機械的動作や電気関係の再点検整備を行い異常がないことを確認後、清掃して必要部品やオイルとエレメントを交換してあります。

さらに、ドライブはジンキとアノードを新品交換しロワーケーシングのオイルを抜き取り金粉が無いこと、乳化の無いことを確認の上、ギヤオイルを交換し異常がないことを確認点検しております。

チルトや油圧部位もその動作や漏れ等の有無を確認して必要箇所は修理しております。

更に、ドライブは水に浸かっている部位とそうでない部位の色の変化があったため水研ぎして全体をウレタン塗装4回塗り(下地込み)してあります。(素人塗装です)


作動の確認については
エンジンの始動も吹きあがりも順調で、スローも良く効いて安定しております。

勿論、冷却水の通水も排気管からの排水も十分な量と勢いを確認しました。

そして、海上でのテストランも完了し、経年変化に伴う劣化はありますが、現在、デッキ部に1か所フアフア感がある以外異常個所はありません。

備考
丁寧に清掃・クリーニイングし手入れしたつもりですが、それでも、多少の汚れや隠しきれない傷跡などあります。

また、入念に整備点検しておりますが、この商品が中古品であることを御理解のうえ、ノークレーム・ノンリターンにてお願いします。

また、この商品は店頭での販売も致しておりますので、商談成立の場合早期終了することがありますのでご了解いただけますようお願い申し上げます。

猶 振込み手数料などは落札者様にてお願いします。
 
また、輸送費等は含まれておりません。

入金確認後、運送屋さんの手配となりますので、少し時間がかかります。

近隣地域(平水区域)であれば、乗って帰ることも可能です。

この点をご理解いただける方のご連絡をお待ちしております。

また、係留、保管場所につきましては、当方の近くに何か所かありますので、ご相談いただければ、対応できることもあります。

その他ご不明な点があれば、上記電話連絡先および、Eメールまでご連絡ください。

お問い合わせ先
販売者名:ゆきむらマリン 担当:真田
 
TEL: 090-4142-8590
FAX: 086-528-3200
[写真をクリックすると拡大表示します]
クリックで拡大「【ディーゼルドライブ船】ミヤマ製 MW-26S」
写真上で左クリックをすると元に戻り、ドラッグで画像を動かせます。
クリックで拡大「【ディーゼルドライブ船】ミヤマ製 MW-26S」
写真上で左クリックをすると元に戻り、ドラッグで画像を動かせます。
クリックで拡大「【ディーゼルドライブ船】ミヤマ製 MW-26S」
写真上で左クリックをすると元に戻り、ドラッグで画像を動かせます。
クリックで拡大「【ディーゼルドライブ船】ミヤマ製 MW-26S」
写真上で左クリックをすると元に戻り、ドラッグで画像を動かせます。
クリックで拡大「【ディーゼルドライブ船】ミヤマ製 MW-26S」
写真上で左クリックをすると元に戻り、ドラッグで画像を動かせます。
クリックで拡大「【ディーゼルドライブ船】ミヤマ製 MW-26S」
写真上で左クリックをすると元に戻り、ドラッグで画像を動かせます。



[Position Navi]
リップルタウン中古艇市場カテゴリー一覧船舶一覧>船舶詳細